「ペヤング 激辛やきそばEND」に挑戦

話題になったペヤング激辛シリーズの第三弾となるENDが、ついに登場しました。

第一弾・第二弾がとても辛かったので、今回はどれだけ辛いのかとても気になります。

 

見た目

ENDのパッケージはこんな感じです。

見るからに危なそうな見た目をしています・・・

ホラー映画のタイトルみたいなフォントが使われていて、怖さが際立っています。

内容の詳細はこんな感じ。

比較を忘れたんでよくわからないですねw

 

中身

中身はこんな感じ。

ソースの袋にもENDの文字が書かれていて、ここでも見た目から辛そうなのが伝わってきます。

見た目だけでだいぶ満足してきました・・・

 

ですが、辛さを体験してないので作りましょう。

お湯を入れて3分。湯切りしてソースを混ぜたものがこちら。

ソースを開けた時から辛そうなニオイが漂ってきてます。

もうこの時点で、見た目とニオイから十分なくらいに辛さを感じられます。

 

挑戦(食す)

さてさて、食べる前からだいぶ満足してきているわけですが、味覚の辛さに挑戦してみましょう。

 

辛いを通り越して痛い・・・

二口目で涙が出てきましたよw

 

辛いもの苦手な私には完食がとても厳しい感じなってきましたので、味を抑えるためにパンにはさんでやきそばパンにしてみました。

幾分、辛さを抑えることに成功。それでも、辛い。

辛さと戦うこと30分弱かけて何とか完食しました。

 

終わり

辛いのが苦手なんですけど、ついつい食べてしまうのはなぜでしょうね?

そして、高確率で後悔するというループw食べたいから仕方ない。ということにしておこう。

今回のは、辛すぎて旨味を感じることができなかったです・・・旨味を求める人は、たぶんいないと思うので大丈夫でしょう。

 

辛いの苦手な人には全くオススメできません。どうしても、チャレンジしたい人は止めません。辛さを抑える準備はしてくださいね。

 

しばらくは辛いものを食べたくないですね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました